ノーグレイン(穀物不使用)キャットフード
高齢猫向け

ノーグレイン(穀物不使用)キャットフード

このノーグレインと呼ばれる穀物不使用のキャットフードは外国の愛猫家には当たり前のものとして食べさせていることで知られています。
何故なら穀物を使用したキャットフードは猫によってはアレルギーに繋がり身体に合わないこともあるからです。
キャットフードには穀物のとうもろこしや米などを主な原料にして作られているからです。

日本のキャットフードの殆どはこのとうもろこしや米などを原料にしたもので作られているのは表示や原料を見てもわかると思います。
日本にキャットフードは猫の健康をしっかりと考えられて作られていますから、よっぽどでなければ多分アレルギーは起こらないでしょう。
穀物が悪いといってもキャットフードの中には肉類やビタミンも多く含まれています。

しかし穀物不使用のものはこれらが一切含まれておらず、その殆どは肉などをベースに作られていますので大変食い付きがいいのです。
穀物不使用ということが猫の身体にいいといわれているのは愛猫家たちの研究でも事実ですから参考にされると良いでしょう。
また海外の愛猫家たちが考案したものでもありますから猫の健康を第一に考えられたキャットフードであることはいうまでもありませんね。

このページの先頭へ