タンパク質含有量別で選ぶキャットフード
高齢猫向け

タンパク質含有量別で選ぶキャットフード

ホームセンターでさまざまなメーカーのキャットフードが並んでいるのは見たことがないでしょうか。
それぞれのメーカー別に入っているものがやはり違うのですが、その時にタンパク質量が他のメーカーと一緒という事はあまりありません。
成長期になる前に猫の身体は成猫になるための大切な時期ですからこのタンパク質のバランスはその後の猫の成長につながります。

そして猫の身体を守っている被毛や皮膚も成長している状態ですからこのキャットフードの成分は食べさせる時に気をつけてあげましょう。
タンパク質というものは猫に最も必要な栄養素ですから、できるだけ猫の健康のことを考えてタンパク質量をよく見てあげるようにしましょう。
これは袋の表示に書いてあるのでわかります。

特にタンパク質量http://www.psfn.org/tannpaku.htmlを考えなければいけないのは成長期の猫なのですが、これは子猫から成猫に変わる時のいちばん大切な時期です。
それによって将来の健康に関わってきますのでタンパク質量はしっかりと考えて選ぶようにしましょう。
このようにタンパク質の含有量は成長期の猫にはその後に関わることですから猫の健康のためにも含有量が多いものを選んであげましょう。

このページの先頭へ