ウェットタイプのキャットフード
高齢猫向け

ウェットタイプのキャットフード

キャットフードのドライフードはや肉ささみなどをうまくミックスして粒状にしたもので食感を楽しみながら猫は食事をすることができるのです。
そしてドライフードのことをカリカリと呼ぶのですが、たいてい普通の猫の食事はこのカリカリか缶詰のどちらかになっています。
そして味にも様々なものがあり猫の年齢別に合わせたドライフードが存在するのです。

そして食べやすいご飯として有名なのが缶詰の中に入っているウェットフードというふうに呼ばれているものです。
ウェットタイプのキャットフードというのは多くの猫が好んで食べるものです。
この餌の良いところはカリカリと一緒に混ぜてあげてもいいですし缶詰のご飯はたいていの猫が好んで食べるものなのです。

缶詰の良いところというのは、1缶与えれば良いのでドライフードのように計ってあげることがない手軽さがあるのです。
それから猫のお腹の消化に役に立つのがこの柔らかいフードの良いところでカリカリのように噛んで食べることがないので食べやすいものでもあるのです。
また猫によっては好みもありますのでウェットタイプとカリカリのドライフードを食べさせてみて食い付きのいいほうを普段から食べさせてあげるようにしましょう。
また、ドライキャットフードのふやかし方も知っておきましょう。

このページの先頭へ