キャットフードの品質について
高齢猫向け

キャットフードの品質について

キャットフードの品質というのはさまざまですが、最近では安く購入できるキャットフードも良い成分が入っていたりして健康的なものもあるのです。
たとえば食物繊維がたっぷり入って便利な毛玉ケアが出来るものもあります。
そして獣医さんが考えキャットフードというのは市販の商品に比べて割高とてもバランス良く作られていますので、愛猫の健康のためにも経済的にもとても良いのです。

また、獣医さんが考えたキャットフードを与えるようにしている方もいます。
多少値は張っても栄養バランスに優れているので安心なようです。
また品質というのは日本のキャットフードよりもヨーロッパの製品のほうが安全だったりします。

それというのも猫の健康を考えて研究を重ねて作られているため、毛艶を保つために必要な栄養素が上手に詰まってるのが海外のキャットフードです。
このように食べさせても食いつきを見ればよくわかりますが、猫が安心して食べられるのは飼い主にしかわかりません。
飼い主側としてもあまり品質の悪いものは大切な愛猫に食べさせたくないものですし、出来るだけ身体にいい物を毎日食べさせてあげたいと思うのは普通ではないでしょうか。

このページの先頭へ